苦労やトラブルは幸福の種

f:id:cocorohappy:20220816143903j:image

こんにちは。

人生において誰もが苦労やトラブル
というものを経験してきていると思います。
逆に言い換えると、苦労やトラブルなしに
過ごすことは出来ません。


今日はこの苦労やトラブルとの

向き合い方について私なりの

解釈で書いていこうと思います。

 


苦労を感じることで幸福感を感じられる


水戸黄門のテーマソングの

歌詞にも出てきますが、
まさに「人生楽ありゃ苦もあるさ〜」です。
平凡な日々や楽しい出来事だけの

生活をしていたら人間はいったい

どうなると思いますか??
恐らく幸せという概念は

無くなっていくでしょう。
人間は複雑で身勝手な生き物です。
この光があれば影があるというような

仕組みを理解することで苦労や

トラブルへのとらえ方が変わっていきます。

 


ネガティブな出来事は幸せの源


苦労があるから幸せがあるとすれば
とらえ方を変えれば苦労やトラブル等の
一見ネガティブな出来事は、幸せの種に
なっていくという事実がはっきりとしました。
「ポジティブ思考をしろって事でしょ??」
っていう質問もあるかもしれませんが、
ネガティブがあるから幸福感を
得られるというのは事実です。

 

 

 

 

 

 


どんと来い精神


ネガティブな出来事が発生した分だけ
楽しいことや幸せがある。
そう考えられれば今後の人生において
ネガティブな出来事が起きても

恐くないはずです。
ネガティブが発生した時に陥りがちなことは
マイナス思考となりさらにネガティブが
連鎖していくことです。
発生しても「来やがったな!どんと来い!!」や
「また俺を試しやがって!見とけよ!」
「絶対解決して幸せになってやる!!」
「幸せの種ゲット!!」
というような考え方をしていてください。
イメージとしては、

ハリウッド映画でヒロインが
絶対絶命になっているのにも関わらず、
ポジティブで且つジョークの聞いたセリフを
放って乗り越えるような感じですかねWW


こう考えると不運な出来事を解決していくのが
楽しくなると思いませんか?!


まとめ


いかがでしたでしょうか?
人間の脳は変化を嫌うこともあり、
何も起こらず平和な暮らしをしていくのが
一番理想と考えてしまうかもしれません。
もちろん平和で居続けるに

越したことはありません。
しかし、人間の感情は振り子のように

変化するものです。
このネガティブな出来事(苦労やトラブル)を
上記でご説明させていただいたような
前向きな精神で解決していくことが出来れば、
あなたの人生が好転し、

よりあなたの願っている
方向へと向かっていきます。
是非心の片隅に覚えておいてくださいね!!

 

 

 

毎日の行動や習慣を崩すことも 大切なんです!!

f:id:cocorohappy:20220814135645j:image

こんにちは。

お盆期間中ですが皆さんはいかが

お過ごしでしょうか??

私はこの休みを利用して、

毎日ランニングをして気分を

整えています。

ランニングをすることで

体調面だけでなく、精神面での調子を

良くしてくれています。

 

今の私にとってランニングは大切な

生活の一部となっています。

 

 

 

 

 

 

ランニングによって得られるメリットについて

過去に記載させていただいた記事があります。

是非こちらも観てください。

cocorohappy.hatenadiary.com

 

 

ランニングをしていると瞑想状態になり、

様々な閃きや気付きを得ることが出来ます。

ポジティブな感情が出てくるので

人生が好転してきました。

 

今日もランニングを通して気付きを得ることが

出来ましたので、是非ご紹介させてください!!

 

 

今回は、毎日の行動や習慣を崩すことも

大切なんだという話をさせていただきます。

 

私にとっての習慣はランニングであり、

ランニングをすることで得られるメリットも

明確となっている為、継続しています。

皆さんもそれぞれのこれだけは譲れない

という習慣はあると思います。

 

ランニングで得られることは

多いかもしれませんが、

体を休めたり、睡眠を取ることも大切です。

これは自身の体が感覚で教えてくれますが、

人間はこのサインを無視してしまいがちです。

 

私も体が疲れていたり、やたらと眠たい日々が

続いた時期がありましたが、

ついついランニングを優先してしまいました。

ランニングの目的は、体をリラックスさせる為

なのに、いつの間にか走ること自体が

目的にすり替わっていたんです。

 

 

 

 

 

 

こうゆう事って、日常生活や仕事でも

よくあると思います。

そもそもの目的を忘れ

大切なことを見落としてしまう

 

プライベートと仕事において

よくある例をあげさせていただきます。

 

例①プライベート

家族との時間を大切にする為に

始めた在宅ワーク

PCと向き合う時間が多くなり

結局家族との時間が無くなる。

 

例②仕事

売上げ達成の為に

顧客訪問を1日100件まわる

といった手法が、いの間にか

1日100件訪問すること自体が

目的となってしまう。

 

というように、私たちは無意識のうちに

ゴール(目的)を忘れてしまいます。

真の目的をぶらさない為には、

「自分に優しくする」

ということを徹底してください。

常に自分の味方で、心の声を聞いてあげます。

そして今日したいことや、食べたいものを

与えてやってください。

そうすることで本当の自分の目的とも

向き合えるので、たまには立ち止まって

耳を傾けてやってください!!

 

私も最近ランニングを毎日していましたが、

やたらと眠たくなる日が続いたので、

しばらく思い切って体を休め

昼寝してみることにしました。

 

体を休めた結果、リラックス出来たことで

頭の中がすっきりした感覚です。

すっきりしたことで、

明日からの意欲が湧いてきました。

 

皆さんも是非たまには立ち止まって

自分に優しくしてやってくださいね!!

 

 

 

 

目標を達成するまでのマインド(禁煙から学んだこと)

f:id:cocorohappy:20220813112048j:image

こんにちは。

あなたはタバコは吸いますか??

私は今は吸っていませんが、

以前まではヘビースモーカーでした!

愛煙家の方も嫌煙家の方もいらっしゃるかと

思いますが、今日は私自身が

禁煙を通して気付きが

あったので是非共有させて

いただきたかんです。

 

私が禁煙を始めたのは、昨年の6月でした。

何だかんだで1年以上は継続しています。

禁煙をしようと思ったきっかけは、

健康改善や金銭面で節約という事ではなく、

 

「自分自身を変えたい」

「禁煙に成功している向こう側の

世界を見たい」

 

という気持ちが急に湧いてきたことから

始まりました。

20年程辞められなかったタバコを

いきなり手放すなんて今思い返せば

考えられません。

何故かいきなり無性に辞めてみたいという

衝動が起こったのを覚えています。

ちょっと不思議な感覚です。

 

禁煙を始めて数日間は、

●朝起きてからの一服

●仕事に行く前の一服

●休憩中の一服

●食後の一服

等々、1日のルーティーンに組み込まれている

喫煙を無くすとゆうことは

喪失感が強く非常に辛かったです!

禁煙をして1週間~2週間は、

禁断症状も起こり諦めようとも思いました。

しかし、1ヶ月ほど経過した頃には

体内のニコチンが完全に抜けたのか

精神的に耐えられるようになってきました。

 

半年経過した頃になっても、

ふと吸いたくなったり、夢に出てくることも

しばしばありましたが、我慢してきました。

 

また、禁煙して困った事といえば、

精神面だけではありません。

仕事中、喫煙ルームに行かなくなったので

上司・部下とのコミュニケーションの場が

無くなってやり辛くまった事です。

 

 

 

 

現在に至るまで何度も挫折しそうに

なりましたが、今回は諦めませんでした。

 

なぜ諦めなかったのか??

それは禁煙を始めたきっかけにあります。

「自分自身を変えたい」

「禁煙に成功した向こう側の世界を見たい」

この目的がはっきりしていたのが

挫折せずに続けられた理由です。

 

 

 

 

さらに、上記でもご説明させていただいた

禁煙を始めてから約半年までの

辛い道のり・・・

諦めたらまた最初からスタートなんて

絶対に嫌だと身に染みて

感じているのも理由の一つです。

 

私はこの体験を機に

ものすごい財産を得られたことが

はっきりと分かりました。

 

それは、未来の理想の自分をイメージし

その理想が叶った感覚を感じる

ということです。

 

それは、目の前に起きている

苦痛や困難を乗り越えると

いうスキルを身に付けるということです。

 

今回はたまたま禁煙であって

禁煙以外でも同じ要領を使えば

必ず乗り越えられる自信が湧きました。

 

皆さんにも目標や願望があると

思いますが、是非未来の理想の自分を

強くイメージしてみてください!!

困難を乗り越えて新しい自分に出会うことで

人生は楽しくなると信じて実行すれば

かならず成功していきますよ!!

 

 

 

 

ライオンズゲートについて(宇宙からの贈り物)

f:id:cocorohappy:20220811165235j:image

こんにちは。

皆さんライオンズゲートって言葉を

ご存知でしょうか??

最近ネットやYouTubeでよく聞くことが

あったので調べてみました。

興味深い内容となっているので

ご紹介させてください!!

 

ライオンズゲートを簡単に

説明させていただきますと、

スピリチュアル的な話になりますが、

宇宙からのエネルギーを

届ける扉(ゲート)です。

このゲートが開くことで宇宙のエネルギーが

最もパワーアップするといわれています!!

 

 

 

 

 

ライオンズゲートが開く時期は、

地球上に強いエネルギーが

降り注ぐといわれています。

7月26日にゲートが開き始め、

8月8日がゲートが最も大きく開く

ピーク日だと言われています。
8日からはゆっくりとゲートが閉じ始め、

8月12日には完全に閉じるとのことです。

宇宙からの強力なエネルギーを受け取れるのは

この18日間のみとなっているらしいです。

 

ライオンズゲートが開いている期間中に

受け取ることができるエネルギーは、

非常にポジティブなエネルギーだと

言われています。

そのためこの期間は、嫌なことや困難を

乗り越えるパワーを受け取れたり、

湧いてきたチャンスを活かして

ステージアップできるらしいです!!

またこれだけでなく、運命の出会いがあったり

人生におけるキーパーソンとの出会い

引き寄せられるとも言われています。

 

自分の願いを叶えるために、

改めて自分の心と向き合う時期でもあります。

自分が夢に向かっている中で、

本当にこれでいいのか?

自身を振り返る事で本当に必要なものや

不要なものが明らかになり、

夢を叶えるための軌道修正を

する事が出来ます。

 

 

 

 

ゲートが開いている時期はイライラしたり、

めまいやだるさを感じたり、

体調がくずれる人もいます。

まさに私もここ最近イライラしたり、

めまいと眠気がひどかったです。

一瞬心配になりがちですが、

これは、強力なエネルギーを受けた後に

起こる好転反応だと言われています。

いわばエネルギーをしっかり

受け取れている証拠です。

 

ライオンズゲートが閉じた後は、

この18日間にためたエネルギーを

活かす時期になります。

この期間中に受け取った感覚を活かして

本当の自分の願いや気持ちに

意識を向けることが大切です。

自分の夢に向かって一歩を

踏み出してください。

どんな小さな事でもいいので

まずは行動を起こす事が大切です!!

 

ライオンズゲートが開く時期

7月26日~8月12日の18日間で

体調不良や精神が崩れていた人は、

この話を受け入れてください!!

是非ポジティブに捉えて、8月12日以降

しっかりと願いを叶えていってください!!

皆様の人生がもっともっと

楽しくなりますように!!

 

 

頼まれ事は試され事

f:id:cocorohappy:20220809204140j:image

こんにちは。

日常生活の中で
誰かにものを頼まれるとついつい
嫌な気持ちになったり損をしたような
気分になったりすることってありますよね?

 


でもこの一見マイナスなイメージの

人からの頼まれ事って生きていくうえで

実はものすごく大切なんだそうです!


今日は、講演家である中村文昭さんの

「頼まれごとは試されごと」というすばらしい

お話から一部抜粋させていただき

ご紹介させていただきます。

 


私自身この話を聞くことにより、
日常生活においての人からの頼まれごとに
に対するとらえ方が変わりました。
是非共有させていただけたらと思います。

 

 

 

 


人は一日に頼まれごとを
約200回程行われているそうです。
この頼まれごとは小さい事から大きな事まで様々ですが、意識していないだけで

意外と沢山あるもんなんですね!


結論から言わせていただきますと、
この頼まれた事を期待以上のことで

返せることが出来れば
人生が好転していくということなんです。

 


嫌な気持ちでやっていたり、
面倒くさく感じて手を抜いていたら
相手は確実に期待外れでがっかりと

感じてしまうでしょう。


やる気が無いのが伝わり、

再度頼もうとは思わなくなります。
そうなった瞬間、その人の成長は止まってしまいます。

 

 

 

 


逆に期待以上の結果で応えている人は
常に信頼されてあなたに似合った

頼み事が増えます。

人間としてどんどん成長していくので
人生が好転していきます。
さらに人を喜ばせることも出来る為、

人生にやりがいを感じられます。


自分が逆の立場で人にものを頼むとしたら、
どのような人にお願いしたいのか?
どう返されたら嬉しいのか?を
考えてみるとよく分かると思います。

 


江戸時代の豊臣秀吉は元々農民でしたが、

天下を統一出来たのも常に期待以上の

仕事をしてきた結果だと言えます。
本人が天下を取ったのではなく、

周りが認めたから成長していけたんですね。


私はこの話を聞いて、モチベーションが

非常に上がりました。
人に喜んでもらえるうえに、
自らも成長出来るって最高ですよね!!

 

 

 

 

 

 


これからは、どうせ頼まれごとをするなら
いっそうの事、気持ちよく受け取って

相手を笑顔にしていきたいと思いました。

 

特に仕事においては、毎日のように

たくさんの頼まれ事を受けます。

雑用から大きな事まで様々ですが、

思いっきり相手の期待を

裏切るほどの仕事で応えて

楽しんでいきたいと思いました。

 

一日に約200個の頼まれ事をするなら

200個の喜びを与えて

ありがとうと言ってもらえる生き方をしたいですね!

 

過去の記憶の書き換え(人生が成功する鍵)

f:id:cocorohappy:20220807154557j:image

こんにちは。

人は過去に起きた悲しい出来事や悔しい出来事を引きずりながら現在の時間を生きています。
実際に起きた過去の出来事は、

タイムスリップでもしない限り
変えることは出来ません。
過去を変えることが出来ないからこそ、
後悔したり悲しみから

抜け出せないのかもしれません。


しかし、過去に起きた出来事は

変えられなくても、
その出来事に対するとらえ方を

変えることは出来ます。


今日は過去に起きたネガティブな

出来事を振り返り、解釈を変えることで

気付かされた事について書いていきます。

 

 

 


パナソニックの創業者である

松下幸之助さんの経験談


「病気がちで体が弱かった」

「家が貧しくお金が無かった」
「勉強が出来なく学歴がなかった」


というお話があるらしいです。
通常であれば、不幸ととらえる人が

ほとんどだと思います。

しかし、松下さんは


「病気がちだったから成功した」

「家が貧しかったから成功した」
「学歴がなかったから成功した」


というように、この逆境を

全てをプラスに解釈しています。

松下さんはこの考えが出来るからこそ

事業において成功者となったんですね!


まさにこの考え方こそが

人生が好転していく鍵になります。


私自身も過去に目を事故で怪我をして、

今でも後遺症があります。
ずっと過去に対して後悔の

気持ちでいっぱいで前に進めませんでしたが、
今では解釈が変わり、

あの時の怪我があったからこそ気付けた事や

出会えたものがたくさんある事に

気付くことが出来ました。

私はこの気付けた事に対して

今では心から感謝しています。

また、これだけで済ませてもらえたから

今があると思っています。

過去の事故から得た財産の

価値は計り知れない物となっています。

 

この実体験があるからこそ、

今後においても一見ネガティブな事が

発生しても動じずにポジティブに

とらえていける自信が付いたと

思っています。

 

 

 

 

 

あなたの過去において、嫌な思い出や

辛かった思い出を振り返ってみてください。

「◯◯があったから今が満たされている」
というようにポジティブに

解釈を変えてみてください。

トラウマな過去の記憶から

ポジティブな記憶に置き換えることが

出来るかもしれません。

 

置き換える事が出来れば人生が

良いように進み成功へと進んでいくはずです。

 

人生生きていれば良いことも

悪いことも起きるのは当たり前です。

これからネガティブな出来事が起きても

是非この話を思い出してみてくださいね!

必ずあなたの人生は好転していきます!

 

 

 

ネガティブ感情から抜け出す4ステップ(ポジティブへの変換方法)

f:id:cocorohappy:20220806110316j:image

こんにちは。

毎日生活していると様々なことが

ありますよね。

 

嬉しいことや楽しいこと。

または、苦しいことや悲しいこと。

人間は常に外的要因によって

感情がころころと変わります。

 

出来るだけポジティブな感情でいたいですが、

自分にとって嫌なことがあったら

どうしてもネガティブな感情になり、

コントロールが難しくなります。

 

私自身、最近仕事においてネガティブな

ことがあり、感情をポジティブに

もっていこうと思っていたんです。

そんな時に限ってネガティブの

連鎖が発生するんですよね💦

なかなかコントロールが出来ませんでした!!

 

これは試されているのかな?

とも思いました。

非常に辛かったですが、ポジティブに

もっていくように工夫して

乗り越えることが出来ました!!

 

 

 

 

 

 

かなり前置きが長くなってしまいましたが、

今日は、私が最近直面したネガティブ感情を

ポジティブに変えた方法について

ご紹介させていただきます。

実際に経験したことをもとに

4ステップに分けて書いていきますので

参考にしてみてください。

 

 

 

①焦らない

②感情を表に出す

③受け入れる

④笑う

 

 

 

①焦らない

ネガティブが発生した時はどうしても

一時的に落ち込んだり、

イライラしてしまいます。

ここで、「ポジティブでいなければ」

と思う感情が一番良くありません。

無意識に「ポジティブじゃない」

という思考になってしまい、余計に

ネガティブ感情になるからです。

まずは焦らずに対応してください。

 

 

②感情を表に出す

無理に感情を我慢する必要はありません。

落ち込んだり、イライラしたら

表情や言葉に出てしまうことは

仕方がありません。

一時的に感情を出すということを

自分に許可してください。

そしてそんな自分を許してください。

 

③受け入れる

先ずはネガティブな出来事を

受け入れる事が大切です。

なぜネガティブなことが発生したのか?を

冷静に受入れる事で原因が分かります。

この原因を修正することで

自分自身が成長に繋がります。

つまりこのネガティブは自分にとっての

宝物というとらえ方をすることで

徐々にポジティブに変換出来ていきます。

 

④笑う

ここからがポイントとなります。

「笑う門には福来る」と言いますが

正にその通りなんです!!

ネガティブな余韻が残る中、

あえて笑うことがとても重要となります。

仕事中でもプライベートでも

笑顔を意識してください。

また、面白おかしく話をしたりして

相手を笑顔にする事に集中してください。

この時点で現実がネガティブから

ポジティブに変わっていきます。

 

 

 

 

どうしてもネガティブから抜け出せずに

辛い時は、是非この4ステップを

やってみてください!!

特別なことをするわけではなく、

日常において出来ますのでおススメです!!